日枝神社

神社概要

日枝神社 山王男坂

日枝神社 山王男坂

日枝神社(ひえじんじゃ)は、東京都千代田区永田町二丁目にある神社。江戸三大祭の一つ、山王祭が行われる。旧社格は准勅祭社(東京十社)、官幣大社。
大山咋神(おほやまくひのかみ)を主祭神とし、相殿に国常立神(くにのとこたちのかみ)、伊弉冉神(いざなみのかみ)、足仲彦尊(たらしなかつひこのみこと)を祀る。

引用元:Wikipedia

千代田区のビル群の中にある、非常に特徴的な鳥居と、大きな祭りが有名な日枝神社です。
猿を祀っている事でも有名ですね。
都内の神社は色々あると思うのですが、比べても非常にアクセスが良く、様々な路線からご参拝が可能です。
他の神社と比べて異なる点も多く、知れば知るほど素敵な神社だと思います。

ご参拝のご利益

日枝神社 神門

日枝神社 神門

大山咋神(おほやまくひのかみ)を祀られているとの事で、万物の成長発展や産業発展にご利益があるとされています。近年では厄除けや安産、縁結び、商売繁盛、社運隆昌にもご利益があるそうです。立地上、沢山の法人関係者のご参拝も多いのでしょうね。

家紋について

日枝神社 家紋

日枝神社 家紋

凄く珍しい家紋ですね…。
所謂「二つ蔦葵の丸」という家紋だと思うのですが、実が二つ付いているのです。少々調べたのですが、正式名称は判りませんでした…。「二つ実付き蔓葵の丸」と呼ばれている方もいらっしゃいますね。正式名称が知りたい所です。

鳥居について

日枝神社 山王鳥居

日枝神社 山王鳥居

日枝神社と言えばこの山王鳥居です。他の神社ではまず見た事のない特徴的な鳥居ですね。
滋賀の日吉大社から始まった、山王信仰の象徴とされています。
立派なのは勿論ですが、独特な形も相まって、非常に目を引く不思議な形の鳥居ですね。

手水舎について

日枝神社 手水舎

日枝神社 手水舎

非常に柱が細く、すっきりした綺麗な手水舎です。屋根の形も曲線を多用していて凝ったデザインですね。軒も大きく、一度に沢山の方がご利用可能だと思います。
また柱の朱色が綺麗です。近年綺麗に整備されたのでしょうね。素敵な手水舎です。

アクセス方法

各種東京メトロ(地下鉄)の駅から近く、私は銀座線の溜池山王駅からご参拝しましたが、国会議事堂前駅や赤坂駅、赤坂見附駅からも近い為、非常に参拝はし易いと思います。
私は電車でのご参拝でしたが、車でもご参拝可能で駐車場完備とありますね。
アクセスの詳しくについては、公式サイトのこちらもご覧ください。

外部リンク

コメント

  1. 水上基地 より:

    階段下から見上げた一枚目が個人的に好きです。
    特徴的な鳥居ですね。
    家紋には疎いので詳しく分かりませんが、相当珍しいのでしょうね。

    今後も更新頑張って下さい。

  2. colonbeta より:

    基地さま
    コメントありがとうございます♪

    写真、お褒め頂きありがとうございます。
    珍しくローアングルから階段を撮ったのですが、気に入って頂けたなら嬉しいです。
    あまり階段は撮らないんですけどね…今度から狙ってみましょうか…w

    鳥居に家紋、意外に見どころ多い神社で楽しかったです。
    また是非訪問してみようと思っています。

    引き続き応援、宜しくお願い致します。