亀戸天神社

神社概要

亀戸天神社 全景

亀戸天神社 全景

亀戸天神社(かめいどてんじんしゃ)は、東京都江東区亀戸にある神社(天満宮)である。菅原道真を祀り、学問の神として親しまれている。特に1・2月の受験シーズンの土曜・日曜には、道真の加護を求めて絵馬を奉納する受験生で境内が溢れる。通称は亀戸天神、亀戸天満宮または東宰府天満宮。

引用元:Wikipedia

JR総武線亀戸駅から北口に徒歩約15分、小さなビルの谷間に亀戸天神社はあります。
家紋にも現れている通り梅の花が非常に綺麗な神社で、当社の神職の手によって剪定されているようです。また写真には残念ながら写っていませんが、藤の花も非常に綺麗に植えられており、毎年4月末から5月上旬には紫の綺麗な花を咲かせるようです。
更に、学問の神様である菅原道真公を祀られている事もあり、学生時代近くにお住いの方々は受験シーズンにお参りに来た事もあるのではないでしょうか。
花に囲まれた素敵な神社だと思います。

ご参拝のご利益

亀戸天神社 御拝殿

亀戸天神社 御拝殿

菅原道真と天菩日命をご祭神としており、学問に対するご利益は勿論の事、五穀豊穣のご利益もあるとされ、そのご利益からか、毎年1月や2月は受験生が絵馬を奉納する姿が途絶える事は無いと言います。
社会人であっても、昇進試験や資格試験など、ご参拝の機会は多いのではないでしょうか。

家紋について

亀戸天神社 梅鉢紋

亀戸天神社 梅鉢紋

家紋は所謂、梅鉢紋でしょうか。藤原道真公は幼少の頃から梅の木が非常に好きで、読まれた和歌や漢詩にも梅にちなんだ物が多くあるそうです。
神社とすれば巴紋が一般的だと思うのですが、境内の至る所で目にする特徴的な家紋ですね。

鳥居について

亀戸天神社 大鳥居

亀戸天神社 大鳥居

鳥居は明神鳥居でしょうか。非常に朱色が綺麗な鳥居ですね。桜との組み合わせも非常に綺麗です。

手水舎について

亀戸天神社 手水舎

亀戸天神社 手水舎

凄く面白い手水舎ですね。他ではまず見た事が無い正方形の手水舎です。
全て石造りというのもあまり見た事はありません。非常に頑丈そうな作りです。
珍しい手水舎だと思います。

アクセス方法

JRから徒歩ですと亀戸駅が近く感じますが、錦糸町駅からでも十分歩ける距離だと思います。
私は桜の季節にご参拝したので、錦糸公園でお花見をしつつご参拝致しました。
またご案内では、スカイツリーの押上駅からでも歩く事が出来るとの事です。
勿論、バス等でもアクセスが出来るそうなので、アクセスの詳しくについては公式サイトのこちらもご参照ください。

外部リンク

コメント

  1. 水上基地 より:

    桜と鳥居の朱がいいですね。
    手水舎も独特で格好いいです。
    今後も更新頑張って下さい。待っています。

  2. colonbeta より:

    基地さん

    コメントありがとうございます♪
    鳥居も桜も、どことなく風格を感じさせますよねw
    撮った時にはさほど感じませんでしたが、
    良いコントラストになっていると思います。

    おっと、大事な一言を。
    お褒め頂きありがとうございます。

    手水舎も恐らく私の撮ってきた中に、似たような物は無かったと思います。
    そういう意味では大道の様で、少々変わった神社でもあるのですね。

    引き続き頑張って行きます。また遊びに来て頂けると嬉しいです。
    目指せ週一更新。
    引き続き、宜しくお願い致します。