香取神宮

神社概要

香取神宮 御本殿

香取神宮 御本殿

香取神宮(かとりじんぐう)は、千葉県香取市香取にある神社。式内社(名神大社)、下総国一宮。旧社格は官幣大社で、現在は神社本庁の別表神社。
関東地方を中心として全国にある香取神社の総本社。茨城県鹿嶋市の鹿島神宮、茨城県神栖市の息栖神社とともに東国三社の一社。また、宮中の四方拝で遥拝される一社である。

引用元:Wikipedia

千葉県の北側、下総の国の一之宮という事で、非常に歴史深く、また社格としても非常に高い神社となります。
黒地に金の装飾をあしらっており、華美な中にも落ち着きを感じさせる佇まいですね。
茨城県の鹿島神宮と古来より関係が深く、軍神として崇拝されていた事からも、このような外観を形作る事になっているのかも知れません。

ご参拝のご利益

香取神宮 境内

香取神宮 境内

ご祭神は「経津主大神(ふつぬしのおおかみ)」です。
武神・軍神と崇拝されている神様ですので、爭い事や勝負事にご利益があるのかもしれません。
ここ一番の大勝負前などにご参拝したいですね。

家紋について

香取神宮 流右三つ巴

香取神宮 流右三つ巴

家紋はあまり見たことのない、右からの三つ巴紋…流右三つ巴紋でしょうか…。
非常に珍しい家紋だと思います。
左下にも家紋がついていますね、こちらは流二つ巴紋でしょうか。
こちらも珍しい家紋であまり見た事がありませんね。
巴紋は神社で良く見かける家紋ですが、よく見ると普通の巴紋ではない所が興味深い所です。

鳥居と手水舎

香取神宮 大鳥居

香取神宮 大鳥居

参道入り口の大鳥居は明神鳥居ですね。堂々とした立派な鳥居です。

香取神宮 手水舎

香取神宮 手水舎

手水舎も非常に凝った作りですね。本殿や拝殿と異なり、朱色に金をあしらった作りになっています。軒下の装飾も見事ですね。

アクセス方法

バスでアクセスする場合には、佐原の駅から約20分となります。
車でアクセスする場合には、東関東自動車道から佐原香取ICから直ぐですね。
駐車場から拝殿まで少々歩きますが、道も整備されていますし、坂もそれ程きつくないので、ある程度ラフな格好でも大丈夫だと思います。
アクセスについての詳しくは、公式サイトのこちらもご参照ください。

おまけ

香取神宮 売店

香取神宮 売店 ワンちゃんたち可愛いですね♪

外部リンク

コメント

  1. 61 より:

    今回もお見事です。 自分はこちらも初見、初聞でした。 無知ですね。汗
    犬ちゃんまで雰囲気だしてはる。笑(^O^)

  2. ColonBeta より:

    コメントありがとうございます!

    いえいえ、いつもありがとうございます。
    そんなそんな、好きな人、興味がある人じゃないと、中々知りませんよw。
    事実、私も同じ関東に居ながら当神社を知りませんでしたので。
    最後のおまけは奇跡の一枚ですw。お腹出したり寝転がったりと良く慣れている様子でした。
    お店のマスコットなのかな、和みますね^^

  3. kichi より:

    神社シリーズ待ってました。
    4枚目が重厚感があって迫力あります。
    よい神社を巡られていらっしゃいますね・・・
    私も調べて参拝しようかなぁ、と思いました。
    次回も楽しみにしています。

  4. ColonBeta より:

    コメントありがとうございます!

    いえいえ、とんでもない!ありがとうございます。
    旧社格でリスト化し、大きそうで行けそうな所を選んでいるだけなので、
    小さくても素敵な神社等は行けていないのです。
    その代り、歴史が古かったり、立派な所には行ける可能性が高いですけどね^^;
    在庫の数を数えたら、来年2月ぐらいには枯渇しそうですw。
    そろそろ、私も道具を揃えて、新しい所にお参りに行きたいですね^^

  5. ぴーち より:

    拝殿の屋根のお写真、下からグッと見上げた感じが
    すごく迫力があっていいですね!!
    で、最後のワンちゃん。お店の看板犬でしょうか^^
    こんな可愛い子達がいたらついついお店に
    入っちゃいますねw

  6. ColonBeta より:

    コメントありがとうございます!

    お?本当ですか!ここは良くある赤基調の拝殿ではなくて、黒と金で、
    非常に渋い拝殿でした。私も行った中では大好きです♪
    この子達は実は、もう少々居た気がしますw。全部で4匹ぐらいだったかな…。
    なんていうか、もう超慣れてて、ぐでで~っとしてましたw。
    可愛いですよね♪